スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scripture Engagement Confernce ①

先週から一週間、タイで行われた聖書学研修に参加してきました。
とても一言では言い尽くせない、実り豊かな機会でした。少しずつシェアしていきたいと思います。

(一緒に参加した関西のO主事のブログにも報告が載っていますので、そちらも併せてご覧ください)
http://apetalofpansy.blog55.fc2.com/blog-date-20120830.html


○前日~初日

一体どうなるだろうという不安と、関心の高い学びに期待を膨らませながら空港へ。
この日まで3日間の集会があったので、それなりに疲れもあった。
「大丈夫か…いや、若いし大丈夫」と自分に言い聞かせながら、これからの旅について空港のテラスで祈る。
P1010593.jpg


深夜のフライト。夜2時と4時にご飯が出ると言うアクシデント。
起こしたいのか…。しかも目が冴えて、ちゃっかり「テルマエ・ロマエ」を見てしまうという。


バンコク、朝5時半着。Oさんと合流し、会場へ。
P1010602.jpg

(ちなみに振り返ってみると、この研修の半分はOさんとの交わり。
神学校で学び、主事生活を重ねているOさんからは学ぶ所多し、でした)

始まるまでは時間があったので、自分の部屋で少し寝る。

時々目覚めると、英語(タイ語?)で話す声が聞こえ、

「あぁ、ここは日本じゃなかった。そうだ、これから研修なんだ…。
いよいよ始まるんだな…」
と何とも言えない憂鬱さを感じた。(寝起きはネガティブな方向に気持ちが傾きますね)
P1010601.jpg

その後、夕食―開会礼拝。
初めての顔合わせ。英語が聞きとれないし、出てこない…。
自己紹介ゲームもなんか趣旨がつかめてない。。25%理解というところか…

あぁ、明日から本格的に始まる。
そう思いながら、早めに眠りについた。

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。