スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームに帰る

北大イチョウ並木

秋も深まる今日この頃。

先週1週間、北海道に帰りました。
北海道KGK卒業生会ファミリーデイに特別ゲストとして招かれたからです。

3月末、ダッシュで駆け抜けて関東へ出てきてから初めての帰札。
パリッと身が引き締まる寒さを懐かしく感じました。


報告を聞き、親しく声をかけてくれた北海道KGKの先輩。

6年間共に泣き笑い、学生時代を過ごしたかけがえのない信友。

「レターいつも楽しみにしてるよ」と温かく迎えてくれる教会の兄弟姉妹。

共に食事をし、夕礼拝にも駆けつけてくれたクラ会の後輩。

出会ってから、ずっと祈り育てて下さっている信仰の両親。


連日人と会いっぱなしで体力的にはハードでしたが、気心の知れた方々との親しい交わりに癒されました。

自分はこの人たちに育てられ、祈り支えられ、送り出されている。
その事を感謝して受け止めて、今遣わされているこの地で精一杯やろう。

そのような思いを新たにし、再び帰る時が楽しみになる旅でした。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。