FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S大聖研クリスマス会!

ilumi1.jpg

今日はS大聖研クリスマス会でした!
(S大は自転車で行ける唯一の大学。池袋ブロックの中心校の一つで、安定した活動をしています)

普段来れないメンバーや新しく来てくれた方もいて、
ゲームあり(これで打ち解けられました)、食事あり(手作りサンドイッチ&高そうなチョコetc...)、
ビンゴあり(なかなかの豪華賞品)の楽しく温かい集会でした。

初クリスマスメッセージは”羊飼いのクリスマス” (ルカ2:8-20)。

準備において産みの苦しみを味わう中、
「あっ、ここってこういうこと言ってたんか…!」と新しく気づかされる事も多かったです。
幼いときから何度も聞いてきたクリスマス物語ですが、新鮮な思いで味わう事ができて感謝でした。
(終わってみると…ですが笑)

新しく来た人に「クリスマスと言えば?」という質問をすると、
やっぱり「恋人(もしくは爪を噛む)」なんですね^^;笑

写真はS大のイルミネーション。
スポンサーサイト

池袋ブロック初メッセージ!

eclipse.jpg


金環日食を次の日だと思って見逃してしまいました(イタい…)。

さて、昨日は今年度二回目の池袋ブロック祈祷会(ブロッキ)でした。New Faceも大勢来てくれて感謝でした。


今回は、初メッセージと言うこともあって気合いを入れて臨みました。

聖書箇所は年間テーマ聖句のローマ15:1-6。
人間関係の摩擦にどう向き合うか、キリスト者の交わりの土台にあるものは何か、というテーマで学びました。

ローマ書の12章以降(実践編)は、1-11章で語られている教理の上に成り立っているものなので、ここだけ抜き出して語ることにはある種の困難がありました。ですが、他の主事にも色々とアドバイスをもらいながら、何とか作り上げました。
(余談ですが、学生達にはぜひ学生時代の内にローマ1-8章の論理を身につけて欲しいと思います)

聖書は本当に奥が深くて、一つの箇所を語るのにも様々な側面があって、今の自分の限られた理解・経験では謎な部分もある。でも、その中でも明らかにされている事柄をしっかり伝える責任があるし、そうしたいと思っていました。

準備においては、30分のメッセージのためにどんだけ時間かけてるんだろう…と思うこともありましたが、格闘した結果、新たに気付かされたり学んだ点も多かったです。
「パウロは結局何を言いたいんだろう…?」「なんでこの言葉のチョイスなんだ?」と最初はぎこちなかった理解が、「これって、あのことじゃないか!?」とリンクする中でだんだんしっくりくるようになりました。


「やれることはやった。十分とは言えないけれど、今の自分の力ではここまでだ…!」というギリギリの所で語りました。最終的には、とにかくみことばが学生達に届くように、と祈るしかありませんでした。

説教中は、学生達のみことばを聞こうとする真剣な姿勢に励まされました。
聖書そのものが持っている力も実感しました。

御言葉を求める学生達と向き合って説教することは、厳粛な責任とともに喜びを覚えます。
次回の説教も本気で頑張ろう…!そう思わされた池袋ブロッキでした。

ブロッキ後には、サイ○リヤで夕食会&English Talkができたのもよかったです。
6月のブロッキも楽しみです!

お祈り下さった方々、どうもありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。